我慢汁 サムネ

 

 

こんにちは!

サプリメントリサーチです!

今回は、我慢汁を大量に出す方法をご紹介しましょう!

我慢汁とは

まずは、そもそも我慢汁が何なのかについて解説しましょう!

我慢汁は何で出来てるの?

我慢汁

我慢汁とは性的興奮時に分泌される汁のこと。

尿道球腺という場所で分泌されてから尿道を通り精液と同じく排出されます。

様々な呼ばれ方をしていますが、「カウパー(氏)腺液」や「尿道球腺液」が医学的に正しい名前です。

17世紀にイギリスの外科医で解剖学者であるウィリアム・カウパー氏が発見したことが名前の由来となっています。

ヌルヌルとした感触で透明な色をしており無臭。

まるでローションみたいです。

乾燥すると無色から白くなります。

ちなみに、我慢汁の粘り気を出しているのはムチンと呼ばれるタンパク質。

オクラや里芋のネバネバを生み出している成分です。

 

我慢汁の働きって?

精子

我慢汁の働きは主に2つあります。

1つ目は精子の保護。

精子を排出する尿道や女性の中には酸性の物質が含まれています。

精子は酸性に非常に弱いので、女性の膣内に到達するまでのボディガードが必要なんです。

そこで登場するのが我慢汁。

我慢汁は弱アルカリ性なので酸性物質と中和させることで精子を保護し、膣内まで届かせる役割があります。

2つ目は性行為時の潤滑剤。

挿入時にはお互いがある程度濡れていないと非常に入れづらいです。

我慢汁があることによって、潤滑剤としての役割を果たし挿入のハードルも下がるのです!

 

我慢汁で妊娠する可能性は?

妊娠

我慢汁に精子は含まれていません。

しかし、我慢汁で妊娠する可能性は十分にあります。

我慢汁の排出途中で精子が混ざってしまうことがあるからです。

主な原因は精液が我慢汁の排出時に尿道に漏れてしまうこと。

2016年にタイの専門機関は我慢汁についての調査をおこないました。

42名の男性に精子検査キットを配布し我慢汁を採取した結果、17%の割合で我慢汁に精子が確認できたのです!

イギリスの医大でも同じような検査をおこなった結果、27名中10名の我慢汁から精子が確認されました。

その確率はなんと37%。

我慢汁に精子は含まれていませんが、いつ混ざってもおかしくありません。

我慢汁だからといって妊娠しないわけではないので注意しましょう。

 

我慢汁を出すための条件

我慢汁を出すための条件は主に2つあります。

1つ目は体内のコンディションを整えること。

根本的に体内で作られる我慢汁の量が少なければ、排出される量も少なくなります。

そのため、我慢汁が分泌しやすい体質に改善する必要があるのです。

2つ目は性的な興奮や刺激。

そもそも我慢汁は性的な刺激や興奮をしない限り、分泌されることはありません。

日頃から性欲が少ないのであれば性欲を強化しましょう。

我慢汁を一時的に分泌したいのであればアソコを刺激したり、セクシービデオを見るなどの方法があります。

根本的な性欲を強化することによって、大量の我慢汁が出るようになります。

 

我慢汁を出す方法をランキング形式でご紹介!

さて、それでは我慢汁を大量に出す方法について解説していきます!

14位.PC筋で強制的に分泌させる

男性

PC筋で強制的に我慢汁を分泌させることができます。

アソコを勃たせる時やイク時、排尿する時などに使われる筋肉こそがPC筋。

動かすことによって、アソコに潜んでいる我慢汁を一滴残らず絞り出すことが可能なのです!

コツとしては主に2つ。

1つ目は肛門に力を意識しましょう。

アソコがクイッと動くような感覚がしたらPC筋を動かせている証拠です。

2つ目は継続的にPC筋を動かしましょう。

最初は数回PC筋を動かすだけで疲れるはずです。

しかし、継続することによって感覚が掴めるようになります。

そして始めた頃よりも大量の我慢汁を分泌させることができるので、諦めずにおこないましょう。

 

13位.栄養バランスの整った食事を意識

栄養バランス

栄養バランスの整った食事を意識すると我慢汁が大量に分泌されます。

体内のコンディションを整える上で、食事はとても重要

現代では、ハンバーガーやカップラーメンなどのジャンクフードを食べる人も少なくありません。

これらのジャンクフードには栄養があまり含まれておらず、高カロリーで高塩分

ジャンクフードばかり食べてしまうと、十分な栄養が摂れず健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

その結果、我慢汁の生産量を減らしてしまうのです。

米や野菜、果物などの栄養価が高く栄養バランスの取れた食べ物を摂取することが重要です!

栄養バランスの整った食事を摂取することによって健康を整えることができます。

我慢汁を分泌したいのであれば栄養バランスに気をつけましょう。

 

12位.精力が強化される食べ物を積極的に摂る

食べ物

精力が強化される食べ物を積極的に摂ると我慢汁の量が増えます。

強化されることによって、性欲も向上するからです。

性欲が向上することで我慢汁の大量分泌に期待できます。

代表的な食べ物は以下の通り。

  • うなぎ
  • 牡蠣
  • 牛肉
  • ニンニク
  • ナッツ類

これらの食べ物は精力の強化だけではなく、栄養価も非常に高いので健康にも良い食べ物です!

主な成分としては、精子の成長を活性化することのできるビタミンAや免疫力を高めるムチンなどが含まれています。

我慢汁の分泌を促したいのであれば、これらの精力が強化される食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

 

11位.亜鉛不足を解消する

食べ物

亜鉛不足を解消するのも我慢汁を分泌する手段の一つです。

亜鉛は私たちの骨や皮膚、髪の毛などを生成するのに必要な成分。

男性の場合は精液や精子、性欲にも非常に重要な関わりがあります。

つまり亜鉛は、人体にとって欠かせない必須な栄養素なのです!

しかし、近年では不摂生な食事や過度な飲酒によって亜鉛不足が深刻化

亜鉛が不足してしまうと性欲が低下するだけではなく、精液や精子の生産にも関わってきます。

そのため、亜鉛を積極的に摂取することが重要です。

亜鉛の摂取量は、一日当たり10〜11mg

我慢汁の分泌量を増やしたいのであれば、亜鉛を積極的に摂取しましょう。

 

10位.睡眠をしっかりととる

睡眠

睡眠をしっかりとることも我慢汁の分泌を促進する上で重要。

睡眠不足になると、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンを低下させてしまいます。

このテストステロンこそが性欲の源

性欲の源であるテストステロンが減少してしまうと、我慢汁も分泌しにくくなるのです。

そのため、睡眠時間をしっかりと確保することが必要なんです。

適切な睡眠時間の目安としては6〜8時間。

もちろん個人差もあるので、自分にあった睡眠時間を確保しましょう!

ただし、長時間の睡眠は逆効果。

睡眠の質が低下したり、記憶障害を引き起こす可能性があります。

あくまでも適度な睡眠を心がけることが大切です。

 

9位.水溶性の食物繊維を摂取する

食物繊維

水溶性の食物繊維も我慢汁の分泌をサポートします。

精液の原料となる水溶性の食物繊維は、腸内環境を整えてくれる働きがあるからです!

腸内環境が整うことによって体液のバランスが良くなります。

そのため、我慢汁を分泌しやすい体質に改善することができるのです。

水溶性の食物繊維を摂取するのであれば、以下の食材がオススメ。

  • 大豆やインゲンなどの豆類
  • 枝豆
  • にんじん
  • オクラ
  • ライ麦や玄米

1日だけではなく毎日摂取することによって、より効果が期待できます。

また、もっと効率的に摂取したいのであればヨーグルトなどの乳酸菌も一緒に摂るようにしましょう。

 

8位.筋トレでテストステロンを向上させる

筋トレ

筋トレでテストステロンを向上させることで我慢汁が大量に出すことが可能です!

男性ホルモンの一種であるテストステロン。

男性の性機能とも密接な関わりを持っており、性欲の源とも呼ばれています。

そんな性欲の源であるテストステロンですが、筋トレで増やすことが可能。

筋トレでテストステロンが増えるのは、テストステロンが筋肉の合成に深く関わっているからです。

効率的に増やすのであれば、身体の中で一番大きい筋肉を鍛えるのが最も重要。

下半身にはおよそ80%の筋肉があり、その中でも一番大きい筋肉が太ももです。

そのため、スクワットを継続しておこなうようにしましょう。

スクワットで下半身を鍛えることによってテストステロンが増加し、我慢汁の分泌を促進させるのです。

 

7位.勝敗があるスポーツをする

男性

勝敗があるスポーツをおこなうことでも我慢汁の分泌を促進させることが可能。

勝ち負けがあるスポーツは、無意識に人間に備わっている闘争本能を刺激させるからです!

「相手に勝ちたい」「絶対に負けたくない」という気持ちによってテストステロンが分泌されます。

実際に、闘争本能を刺激したことによってテストステロンの量が増加したという実験結果も。

学生の頃に部活を経験している人であれば、社会人コミュニティで参加してみるのもアリです。

人によってはキックボクシングなどの新しい趣味を始める人も。

トレーニングの一環としてスクワットなども組み合わせると更なる相乗効果が期待できます。

スクワットなどの筋トレをおこなうことで更にテストステロンを増やし、我慢汁を大量に出すことができるからです。

 

6位.前立腺を刺激する

増大パンツ

前立腺を刺激すると我慢汁が大量に出てきます。

男性のみに存在する臓器で、場所は膀胱の真下にあるのが前立腺

刺激することによって通常の自○行為よりも快感を得ることができるのです!

「前立腺オ○ニー」とも呼ばれています。

方法は指でア○ルを少しずつほぐしながら、挿入して前立腺の部分を確認。

確認できたら指で刺激するだけです。

刺激することによってイク時以上の快感が襲ってきます。

しかし、指を挿入する時に爪が長かったりすると傷つけてしまう危険も。

最近では前立腺を刺激するための専用グッズなども販売されています。

初心者の方はグッズを購入してからおこなってみましょう。

 

5位.3日から1週間程度禁欲する

禁欲

3日から1週間程度禁欲するのも我慢汁を大量に出す方法の一つ。

禁欲をすることによって性欲がどんどん溜まっていきます。

そのため、ちょっとの性的刺激や興奮があるだけでも必然的に我慢汁がでてくるのです。

禁欲をすることで性欲を極限まで高めることが可能に。

しかし、禁欲期間を伸ばしすぎると性欲が低下する原因にも繋がります。

また、WHOが3000人の男性を対象に禁欲機関についてのある実験を行いました。

すると、8日以上の禁欲は精子の質や濃度が高まらないという結果に!

禁欲のやりすぎは逆効果にも繋がるので、3日から1週間程度を目安に禁欲をおこないましょう。

 

4位.寸止めしてひたすら焦らす

性欲

寸止めしてひたすら焦らす方法も我慢汁を大量に出すことが期待できます。

寸止めとはイク寸前で止めること。

我慢汁が出てくるタイミングは性的な興奮や刺激があった場合、もしくはイク直前です。

その性質を利用することで大量の我慢汁を出すことが可能になります!

しかし、やりすぎには注意が必要。

寸止めというのはイクのを無理矢理止める行為なので、身体におおきな負荷がかかります。

そのため、やりすぎてしまうと精巣炎や前立腺炎、尿道炎などの病気になるリスクも。

また、勃◯障害や射◯障害になる危険性も潜んでいます。

非常に気持ちいいと言われている寸止めですが、適度な回数を守りましょう。

 

3位.音声作品を聞く

ヘッドホン

音声作品を聞くことも我慢汁が大量に出す方法の一つ。

ほとんどの人はオカズを選ぶときにセクシービデオを見るはずです。

セクシービデオでは映像が流されますが、音声作品には映像がありません。

そのため、声だけでシチュエーションをイメージしなければいけないのです!

登場人物などは全て自分で決められるので、好きな人との妄想を膨らませることによって性的興奮に繋がります。

性的興奮によって我慢汁を大量に出すことが可能なのです。

最近では、聴覚を刺激することによって脳がゾワゾワするといった「ASMR」が大ブーム。

聴覚だけを頼りにするという方法が興奮をより掻き立てます。

 

2位.男性器以外の性感帯を刺激する

男性

男性器以外の性感帯を刺激することによって我慢汁が大量に出すことができます!

性感帯とは、刺激することによって性的興奮を得ることができる部分。

一般的な性感帯は以下の通りです。

  • 耳の周辺(耳たぶ、耳の中)
  • 乳首
  • 首元
  • 頭皮
  • お腹

性感帯を刺激したところで、感じる人もいれば感じない人もいます。

人によって大きな個人差があるので、まずは自分のあらゆる性感帯を刺激してみましょう。

くすぐったかったり、気持ちいいと感じる部分があれば集中的に刺激します。

すると、徐々に性的な興奮に変わるはず。

その結果、性感帯を刺激することで大量の我慢汁が出てくるのです。

 

1位.テストステロンが増えるサプリを飲む

サプリメント

テストステロンが増えるサプリを飲むことで大量に我慢汁が出せます。

性欲や性機能と密接な関わりを持つのがテストステロンだからです。

テストステロンを増やすには様々な方法がありますが、人によっては面倒くさいと思う人もいるはず。

サプリであれば錠剤を飲むだけなので、忙しい人にとっても非常に有効的かつ効率的です!

また、サプリによってはテストステロンを増やす効果だけではありません。

性欲の向上やアソコを増大させる効果にも期待できます。

しかし、種類がありすぎるのでどのサプリを飲めばいいのかわからない人も多いはず。

効果的なサプリを一覧にまとめたのでこちらの記事をご覧ください。

自分に合ったサプリで我慢汁をたくさん増やしましょう。

 

我慢汁は日々の努力で出せる量が増える

我慢汁は日々の努力次第で大量に出せるようになります。

我慢汁を増やすために大切なことは2つ。

性欲を高めることと体内での生産量を増やすことです。

この2つを守ることによって、誰でも簡単に我慢汁の量を増やすことが可能に。

今まで我慢汁を気にしていなかったという人も少なくありません。

しかし、我慢汁は精子を保護したり性行為時の潤滑剤となるなど男性にとって非常に重要な役割を担っています。

日頃から我慢汁の出る量が少ないと感じている人は是非この記事を参考にしてみてください。

この記事を参考に我慢汁をドバドバ出しましょう。

 

おすすめの記事