シトルリン 増大 サムネ

 

下半身のサイズUPが目的の増大サプリ。

シトルリンは、増大サプリの主成分として配合されているのをよく見かけます。

果たして、本当に増大効果はあるのでしょうか?

今回は、増大成分としてのイメージが強いシトルリンの真相を暴いていきます!

シトルリンとは

まずは シトルリンがどんな成分なのかを解説しましょう!

遊離アミノ酸の一種

アミノ酸

シトルリンはアミノ酸の中でも遊離アミノ酸の一種です。

遊離アミノ酸とはタンパク質を構成することなく単体で存在しているアミノ酸のことを呼びます。

その他ではオルチニンやタウリン、テアニンなども遊離アミノ酸に該当しますね。

これらの遊離アミノ酸は種類ごとに様々な効果を体内にもたらしてくれます。

シトルリンが発見されたのはスイカ。

そのため、ウリ科の植物であるきゅうりやメロン、スイカなどに多く含まれています。

また、シトルリンは健康を維持するために必要不可欠と言われるほど重要な役割を持っている成分。

血液や血管の循環効果もあることから最近では「スーパーアミノ酸」と呼ばれています。

 

尿素回路でNO(一酸化窒素)を生産

NO

シトルリンは尿素回路でNO(一酸化窒素)を生産しています。

尿素回路とは肝臓に存在しアンモニアから尿素に変える代謝回路のこと。

別名オルチニン回路、クレブズ・ヘンゼライト回路とも呼びます。

アンモニアは人体にとって害のある成分なので、尿素回路があることで尿素に変えられます。

その時にシトルリンは尿素回路でNO(一酸化窒素)を生産しているのです。

体内で生産されたNO(一酸化窒素)は心臓や血管などに送り届けられます。

その後、必要に応じて様々な働きをしているんです。

 

NOには血流促進効果がある

血流

シトルリンが生産するNO(一酸化窒素)には血流促進効果があります。

NO(一酸化窒素)には血管を柔らかくして広げる効果があるからです。

血管が広がることによって血流が増加し、今まで以上に身体の隅々まで酸素や栄養分が運ばれるようになります。

血流が促進することで血管内にある悪玉コレステロールなどがくっつくのも防いでくれるのです!

また、血流が促進されると肩こりや冷え性、肌トラブルも解消されます。

体内に溜まっている老廃物も排出してくれるので、デトックス効果が期待できるのです。

血流を促進したいのであればNO(一酸化窒素)を生産するシトルリンを摂取するようにしましょう。

 

シトルリンに増大効果はある?

増大

結論から言うと、シトルリンにペ○スの長さを伸ばすような増大効果はありません。

そもそも飲んだだけで何センチも伸びるような成分は科学的に存在しないからです。

現在、ペ○スの増大効果が確認されている方法は以下の4つです。

  1. 増大ポンプ
  2. 増大手術
  3. エクステンダー
  4. テストステロン量の増加

これ以外の方法でペ○スを増大させることは難しいです。

シトルリンにはNOの生産や血流の循環効果があります。

しかし、シトルリンをたくさん摂取したところで増大することはありません。

ペ○スを増大させたいのであれば、この4つの方法を試しましょう。

 

シトルリンに期待できる効果について

それでは、シトルリンに実際に期待できる効果について解説しましょう!

運動パフォーマンスの向上効果

男性

シトルリンには運動パフォーマスンスの向上効果が期待できます。

シトルリンが体内のNO(一酸化窒素)を増やすことによって血流が改善されるからです。

シトルリンとトレーニングに関する実験がおこなわれました。

8グラムのシトルリンをトレーニング前に摂取したところ、52%が通常よりも重い負荷に耐えられるようになったのです。

また、フランスでは毎日シトルリンを摂取している人を調査しました。

毎日6グラム摂取している場合、筋肉を動かすエネルギー量が34%も増加していることが判明したのです!

アスリートはシトルリンが含まれているスポーツドリンクをよく飲みます。

運動パフォーマンスを上げたいのであれば運動前にシトルリンを摂取しましょう。

 

疲労の回復効果

男性

シトルリンには疲労の回復効果があります。

NO(一酸化窒素)によって血管が広がり、効率的に疲労物質が排出することができるからです。

長時間の運動や立ち仕事をしていると、全身に疲労が生じます。

疲労が発生することで血流が滞ってしまい、老廃物が溜まっていくのです。

その結果、血行の流れが悪くなり疲労物質が排出されることなく疲労だけが溜まっていきます。

シトルリンはNO(一酸化窒素)を生成し、血管を広げ血行を促進。

溜まっている老廃物も効率的に排出できるので、疲労が回復するのです。

疲労が溜まっていると感じているのであればシトルリンを積極的に摂取しましょう。

 

高血圧の改善効果

血圧

シトルリンは高血圧の改善効果が期待できます。

シトルリンが生成するNO(一酸化窒素)によって血管の老化を防ぐことができるからです。

シトルリンは血管の動脈硬化を緩和させたり血管を柔軟にする働きがあります。

緩和させることで血液の流れがスムーズになり、血流が促進されるのです。

血流が促進されることで血液の圧力を抑えて血圧を低下させる効果があります。

2012年に協和発酵バイオは15人の男性を対象にシトルリンと動脈硬化の関係性を調査しました。

1日に5600mgのシトルリン サプリを7日間摂取させたところ、動脈硬化が改善され血圧も低下したのです!

動脈硬化は年齢と共に起こりやすくなります。

高齢者こそシトルリンを摂取する必要があるのです。

 

男性機能の改善効果

性欲

シトルリンには男性機能の改善効果が期待できます。

シトルリンで生成されたNO(一酸化窒素)によって男性機能にも血液を促進させることができるからです。

イタリアの大学「University of Foggia」ではシトルリンと男性機能の実験がおこなわれました。

1,500mgのシトルリンを1ヶ月間摂取させた結果、50%の確率でEDが改善されたのです!

寝不足や生活習慣の乱れによってEDになるという男性も少なくありません。

主な原因として血管が広がらず血液が十分に行き届いていないからです。

シトルリンは血流の促進と血管を広げる働きがあります。

シトルリンの別名は「天然のバイアグラ」。

勃○力が衰えた人やEDで困っているのであればシトルリンがオススメです。

 

シトルリンの効率的な摂取方法

アルギニンと同時に飲む

アルギニン

シトルリンはアルギニンと同時に摂取するのが非常に効率的です。

アルギニンとはタンパク質中に含まれる準必須アミノ酸

シトルリンとアルギニンは尿素回路で変換を繰り返すことによってNO(一酸化窒素)を生産しています。

そのため、同時に摂取することでNO(一酸化窒素)の生産効率が上昇するのです。

NO(一酸化窒素)の生産効率が上昇することで単体で摂取するよりも効率的に血流の促進と血管が広がります。

実際に同時に摂取した方が20%多くNO(一酸化窒素)を分泌されたことが判明。

シトルリンを効率的に摂取したいのであればアルギニンも同時に摂取しましょう。

 

NO3系成分とも同時摂取

nitrate

シトルリンはNO3(硝酸塩)が含まれるサプリとの相性もバツグン。

NO3(硝酸塩)とは野菜に多く含まれている成分です。

NO3(硝酸塩)は消化器官を通してNO(一酸化窒素)を生産します。

つまり、シトルリンとアルギニンの尿素回路とは別の回路をでNO(一酸化窒素)を生産することができるのです。

異なる回路からNO(一酸化窒素)を生産するので、アルギニン同様に非常に効率的と言えます。

シトルリンを摂取する時にはアルギニンだけではなくNO3(硝酸塩)が含まれているサプリも摂取しましょう。

 

生活習慣の改善をしつつ飲む

生活習慣

シトルリンの効果を最大限まで引き出したいのであれば生活習慣の改善をおこないましょう。

なぜなら生活習慣が悪化していると、シトルリンの効果を打ち消してしまうからです。

普段から寝不足やジャンクフードなど食生活が乱れている場合は要注意。

いくらシトルリンが血流の促進や血管の広がりをサポートしてもプラマイゼロになります。

いくら摂取しても意味がありません。

シトルリンを摂取しているからこそ生活習慣を改善しなければいけないのです。

逆に言えば生活習慣を改善すればシトルリンの効果をより促進することができます。

効率的にシトルリンを摂取するためにも生活習慣を改善しましょう。

 

シトルリンの副作用は?

副作用

シトルリンは医薬品とは異なるため、基本的に副作用が現れることはありません

安心して摂取することのできるED治療薬としても認知されています。

シトルリンの主な役割はNO(一酸化窒素)を生成し血管を広げ血流の促進効果。

血流促進によって血圧を低下させるので高血圧を抑制させる医薬品と同時に服用する時は注意しましょう。

効き目が単体の時よりも強くなることがあります。

逆に低血圧の人がシトルリンを過剰に摂取してしまうと目眩や頭痛を引き起こすことも。

シトルリンは非常に安全な成分ですが、医薬品と併せて利用する場合には要注意です。

また、過剰な摂取にも気をつけましょう。

 

精力目的で飲むのはアリ

シトルリンにはペ○スの長さを伸ばす増大効果は期待できません。

しかし、精力の回復目的であれば期待できるでしょう。

NO(一酸化窒素)によって血行促進と血管が拡張されるので、勃○力を向上させることができます。

年齢を重ねるにつれて動脈硬化が起きやすいのでEDになる人も少なくありません。

以前よりも朝立ちしなくなったり、性行為の時に勃たないと感じるのであればシトルリンを摂取しましょう。

シトルリンは天然のバイアグラと呼ばれるほど男性にとっての希望なのです!

シトルリンも含まれたオススメの精力剤ランキングはこちらになります。

ランキングトップページ

これからも若々しい体を保ちましょう。

おすすめの記事